Go to Top

本サイトについて、投稿フォーム

私たちが、本サイト、ケイ素サプリメント比較サイトを立ち上げた目的と、本サイトのあり方について、以下の様に説明します。また、最後のご意見投稿フォームを設置しております。

1.本当に良いケイ素商品を知る

私たちは、ケイ素は、実感できる人にはすぐ実感できる、比較的優れたサプリメントであることを、身をもって経験しています。だからこそ、エステ業界の方々や美容の新手法に敏感な人々のなかですでに口コミが広がっているのだろうと思います。私たちはも、良い商品を見極めれば、ケイ素は健康維持のサプリメントとしては非常に優秀だと、断言できます。
一方で、ケイ素商品は多様にあり、どれが良いのか、迷ってしまいます。良い事かもしれませんが、今は、本当にたくさんのケイ素商品が存在しています。
さらに、本サイト以外にもケイ素(シリカ)サプリメントの比較サイトは数多くあります。しかし、それらのケイ素サプリメント比較サイトは、比較している対象商品の不足を感じること、客観的データの少なさ、特定の商品へかなり傾倒した情報伝達を感じることも少なくありませんでした。
そのため、本サイトは、私たち自身も、そして消費者の皆様にもケイ素の良さをより網羅的かつ正しく知る方法を追求しています。たとえば、ケイ素濃度や販売価格、ケイ素単価などの基本的な比較主要情報から、消費者側から見れば本当は気になっている品質の良さ、素材や製法、裏付けデータ、さらには販売・製造企業や後援団体までも、あくまで可能な範囲で情報を探索しております。ただのケイ素サプリメント比較表、ケイ素健康補助食品ランキングサイトで終わりたくない、消費者の皆様から見て、本当に価値があるサイトを構築したいという独自の志からです。
ただし、繰り返しますが、私たち自身も本サイトは完全無欠の情報を有しているとは思っておりません。あくまで17年1月~3月時点での独自の調査による客観的データを集めたものであり、他の複数のサイト情報や販売・製造企業からの情報も十分に考慮してください。

2.消費者を守る

現在、ケイ素サプリメントに限らないことですが、販売企業や製造企業、商品数、広告情報が氾濫し、消費者の私たちが客観的で網羅的な情報を得ようとすると、一人一人の個人では大変な労力が必要となります。Googleなどの検索エンジンで、様々なキーワードのパターンで検索し、数多くのホームページを閲覧しなければならず、また、それらの情報も日々更新されています。
さらに、各企業からの提供情報も決して正確でない場合もあり、それが意図されている場合もあることは大変恐ろしい事です。実は、本サイトを管理する側の私たちも、(名前は伏しますが)ある特定の水素水やケイ素商品の販売説明ですっかり騙されて、大変残念な思いをしたことがあります。また、例えば、私たちも居合わせたのですが、濃縮液タイプの某ケイ素商品販売者が、消費者の団体の前で赤水を透明に変える抗酸化作用の実演をしてみせて(優良誤認を狙い)、それが体内でも起こると信じて実際に購入した人たちを何人も知っています
消費者の権利とは、正しい事を知った上で、自由に購買商品を選択できることです。今のインターネット社会は消費者を以前より自由にしていると同時に、実際には迷いや誤判断が増加している面も少なくない様に感じています。
本サイトを運営する私たちは、大層な身分ではありませんが、比較的、自由に使える時間という面や、美容業界や広告業界での情報ネットワークの面で幸運にも恵まれているところがあります。そのような状況から、本サイトの一つの目的として、私たちと同じようにケイ素サプリメントを購入しようと意欲的に検討している、又は、すでにいろいろと迷われている消費者の方々に、有用で適切な情報を共有することを目指しています。
また、消費者を騙すような問題がずっと続いている、と感じる場合は、最終的には、「消費者庁」との連携・相談を強化し、大きな対策を講じることも検討しています。

3.コンプライアンスを守る

こちらもケイ素サプリメントの比較に限らない事ですが、本サイトのあり方として、国民として当然ながら、法律を順守することを重視しています。たとえば、薬機法や健康増進法、景品表示法などです。とくに健康補助食品の業界では、私たち消費者団体が目を光らせていることであり、私たち自身も本サイトを運営する上で注意しなければならないと思っています。いくつかのケイ素販売・製造元企業が、いかにも医学権威がありまそう名前(○○研究会など)を付した任意団体の設立やサテライト方式を使って、特定の商品を担ぎ上げているケースも少なくありません。私たちは、商品だけでなく、それらに対しても十分な見極め・審査が必要なのです。
そのため、客観的に根拠がないと思われる情報は極力載せておりません。また、気づかれていると思いますが、本サイトでは60種類を超えるケイ素商品を紹介しており、いずれかの特定商品に限った紹介や斡旋販売などは一切行っておりません。調査した全商品の中で本当にお勧めだと思う商品を、その理由を明記した上で推奨しています。そのため、私たち独自の分析結果やそれからの見解、所感のコメントは少なからず掲載しています。それら分析結果・見解・所感コメントは、あくまで、参考の一つ程度としてください。

4.独自性・客観性を保つ

本サイトのアンケートに回答いただける場合は、随時ご投稿ください。
しかし、私たちは、個別の投稿にはまず応答しませんこと、あらかじめ、ご了承ください。なぜなら、特定のケイ素サプリメント商品に関わる販売企業や製造企業、さらにはその関係者(サクラ、後援者、広告エージェント、他社なりすまし、何らかのサービス受託者を含む)からの問合せ、圧力、干渉である場合も少なくなく、それに影響されてしまうと独自性・客観性を保てなくなるためです。
ケイ素商品に関わる各企業は、自社製品の販売に有利な情報掲載や、他社製品の批判の掲載を、直接的または間接的に求めてくることが少なくありません。その様な場合には断固とした対応を取ることが重要であり、また、少しでも悪質だと感じる場合は、そのこと自体を本サイトで公表させていただきます。また、消費者庁などに相談する事も十分にありえます。
いずれにしても、私たちは、個別の投稿者が特定のケイ素サプリメント商品の関係者かどうかを完全に見極める方法はないと割り切っており、独自性・客観性を保つために、個別メッセージ(ご意見投稿)には応答しませんこと、ご理解をお願いします。

また、私たちが消費者の皆様のすべての質問に答えることは不可能であり、また、最終判断のための情報の一つを提供する事が出来るにすぎません。再度繰り返しますが、私たち自身も本サイトは完全無欠の情報を有しているとは思っておりません。あくまで17年1月~3月時点での独自の調査による客観的データを集めたものであり、他の複数のサイト情報や販売・製造企業からの情報も十分に考慮してください。

【調査データに関する留意点】
※あくまで当サイト独自調査の結果であることをご留意ください。決して完全無欠とは申しませんので、参考情報のひとつとして取り扱い下さい。
※とくに価格(税抜き)は、時期により変動するものです。また、販売企業やサイトによっても変わります。すべての商品を同日同時点全販売ヵ所で調査することができるわけではないため、これも参考程度の情報ということを十分にご理解ください。参照先をリンク先にしてオープンに開示しています。いずれにせよ、購入を決定する場合は、複数の候補商品について、各消費者様がご自身でその時々の販売価格を調査してください。
※2017年1月~3月の大規模調査時の結果です。情報収集は、「①製品記載情報」「②インターネットのホームページ」「③販売店又はメーカーへの直接問合せに対する自主回答」によるものであることをご留意ください。
※尚、電話問合せに、好意的にご協力いただいた各社担当様には本当に深く御礼申し上げます。また、色々と有用な情報取得方法等をご指南いただいた販売店の方々にも御礼申し上げます。また、お忙しいところ、長くお時間をいただいた研究関係者・情報提供者の方々に御礼とお詫びを申し上げます。

■アンケート投稿フォーム

以下の情報は、本サイトにとって有用になりますので、ご意見いただければ助かります。

1.本サイトの情報提供についての感想
2.買っている、又は、気になっているケイ素サプリメントについて
3.本サイト以外のケイ素に関わる興味深いサイトについて
4.ケイ素以外のサプリメント又はその他商品で最近気になっているもの

※原則ご返信は致しませんこと、事前にご了承ください。また、情報追加・改善のご依頼につては、私たちにも時間の制約と独自ポリシーがございますので、ご対応の是非は一切お約束できません。最後に、広告目的または何等かイタズラ、悪質な投稿だと見受けられるものは、場合によっては、行政届け出と公開をさせていただきますこと、ご承知おきください。

【回答投稿者情報】

(※全て必須)

職業

所属(会社・学校・組織名など)

年齢

性別

住所

電話番号

お名前

お名前(カナ)

メールアドレス

【アンケート項目】(※すべて任意)
1.人気投票①:現在、購入しているケイ素サプリメント、又は購入していない

2.人気投票②:現在、最も関心があるケイ素サプリメント

3.ケイ素サプリメントに関心がある理由。(ケイ素の良さを最初にどこから聞いたか)

4.違法、又は、それに準ずると思われるケイ素販売者又はメーカー、又は販売サイト・チラシ (※薬機法、健康増進法、景品表示法、食品表示法など)

5.本サイトの情報提供についての感想
(例: 消費者として○○○のところが有益な情報だった/○○○なので、良くなかった)

6.本サイトをどのようなキーワードで検索したか

7.本サイト以外のケイ素に関わる興味深いサイトの名前

8.ケイ素以外で、現在購買している、又は、気になっているサプリメント